STAFF

「不可能への挑戦」

篠邉 友則

  • 名前:篠邉 友則
  • 入社:2013年入社
  • 配属:ゴルフキング石川橋店 店長

セレクトショップの販売員をしていた前職を離職後、
転職活動を本格的に始めた際、アクオの採用を見つけました。
丁度ゴルフを始めて1年経ったころで、とても楽しい時期だったのもあり好きなことを仕事にできれば。と思い、今思えば軽い気持ち半分で応募をしました。そんな気持ちが見え隠れしていたのでしょう。
面接の時に、採用担当者に将来のビジョンや人生観の甘さを見抜かれてしまいました。
その当時の私は、友人やかつての同僚たちが出世していく姿を目の当たりにしあせっていたのですが、具体的な将来像はなく「ただなんとなく」と言う気持ちで面接に挑んでいました。
なので、指摘された時は、正直痛いところをつかれたと思いました。

 

結果は不採用。

しかし、面接でお会いした社長の印象が強烈で、弱点や欠点を鋭く指摘されたことで、自分が揺さぶられ目覚めた気がしました。
そして再度自分を見つめなおし、自己分析を行いました。
そうしたことで、「どうしてもアクオに入って、成長したい!そして社長のようになりたい!」という思いが更に強くなり、諦めることができずその思いを手紙にして送りました。
一般的には悪い印象にも捉われかねない行動だと思います。
しかし、一生懸命に書いた熱意が伝わったのか、後日、再び面接のチャンスを頂き、そしてリベンジ。
成長への第一歩を踏み出すことができました。

研修を経て社員に、そして半年後 石川橋店の店長に就任

研修を経て、日ごろの業務に取り組む姿勢と成長スピードを評価していただき、なんと半年後には石川橋店の店長に就任させていただきました。
これは今でも店長就任までの最速記録です。
現在も楽しくお客様とコミュニケーション取りながら働いています。
思えば、以前には考えられないモチベーションで仕事をし、店長職に就き、想像もつかなかった充実した毎日を過ごしています。
不採用を告げられても諦めずに、アクオに入社でき本当に良かったと思います。
先輩や上司から多くを学ぶことができましたので、今後は指導、アドバイスする立場として信頼される上司になりたいと強く思っています。
アクオ株式会社は急成長の最中にあります。
私も含めて従業員全員がそれを実感しています。
この変化の中で活躍したいと考える方と一緒に仕事したいと本当に思います。